おすすめ お値下げしました! jeNnY総集編1~3

おすすめ お値下げしました! jeNnY総集編1~3

お値下げしました! jeNnY総集編1~3

娘が殺し屋にやられ…「どうせ金だろw示談で」→次の瞬間、母親がブチギレた結果…【総集編】.女装した男がキャバクラ嬢になるとどうなるのか→超大型新人VS No1キャバ嬢.【実録】住宅ローンで破産した男。ローンで購入したマンション。十分に返済可能だと余裕に構えていた男のまさかの末路とは‥【漫画】【マンガ動画】.タカラ ジェニー CM 1992.ドールヘアー植毛作業.この4ヶ月、なつめさんちは「最高のパートナー」と旅をしました…【ポケモンダイパリメイク\u0026アルセウス特大総集編!】.【漫画】1億円の住宅ローンを組んだ男の末路…50代で限界…住宅ローンが払えない【メシのタネ】.タカラ バービーからジェニーへ CM 1986年.フリマアプリの迷惑客A「履いてから商品おくって!」客B「取りに行くわw」→気持ち悪いので、報復した結果w.メンヘラ彼女と同棲したら壁の裏に拷問部屋があった・・.セクシー美女と大家主が大規模な情熱シーンを演出!.【Explosive version of all scenes1〜1300】as of 2022/6/29【 June’s Journey】/【全てのシーン1〜1300】【爆速】【シーン検索】.物の値段が見えたらどうなるのか→値段の安い友達を見下していたが、実は彼女…【可視化の危険性】.友達のPCが泥ママに盗まれると、母「それって…」→泥ママが直後に死亡….JENNI love 2022 SUMMER COLLECTION.産まれて16年ずっと一人…誰とも話す事もできず外に出る事もできなかった少年.毒親に捨てられ病院で過ごす僕…→憧れの魔法少女が助けてくれた結果….【片付け】義母襲来に備え3週間かけてキッチンリセットしたら予想以上の結果に…|捨て活|汚部屋|.搜索选项.键盘快捷键.播放

ベルリン、サンダンスをはじめ、世界が絶賛! バリー・ジェンキンスらが製作を強力バックアップ!
【漫画】1億円の住宅ローンを組んだ男の末路…50代で限界…住宅ローンが払えない【メシのタネ】
オータム/ シドニー・フラニガン
Autumn/Sidney Flanigan
タカラ バービーからジェニーへ CM 1986年
スカイラー/ タリア・ライダー
Skylar/Talia Ryder
フリマアプリの迷惑客A「履いてから商品おくって!」客B「取りに行くわw」→気持ち悪いので、報復した結果w
メンヘラ彼女と同棲したら壁の裏に拷問部屋があった・・
ジャスパー/ セオドア・ペレリン
Jasper/Théodore Pellerin
セクシー美女と大家主が大規模な情熱シーンを演出!
オータムの義父/ ライアン・エッゴールド
Autumn’s stepfather/Ryan Eggold
オータムの母/ シャロン・ヴァン・エッテン
Autumn’s mother /Sharon Van Etten
監督・脚本: エリザ・ヒットマン
Eliza Hittman
  • CLunaTuna11さんのイラストまとめ

  • CLunaTuna11さんのイラストまとめ

撮影: エレーヌ・ルヴァール
Helene Louvart
衣装: オルガ・ミル
Olga Mill
音楽: ジュリア・ホルター
Julia Holter
プロデューサー: アデル・ロマンスキー
Adele Romanski
プロデューサー: サラ・マーフィー
Sara Murphy
製作総指揮: ローズ・ガーネット
Rose Garnett
CLunaTuna11さんのイラストまとめnull雑誌
どうしてこんなことになったのか、少女は語らない。 リアルにして詩的、控えめにしてパワフルな、 静かでテンポを乱さないのに、何故ここまで熱く訴えることが出来るのか。 二人の輝きは始まったばかりだ。
ハリー杉山
タレント
語らない彼女、聞かない彼女の、短いけれど長い旅路。
こんなにも切実に、早く朝が来て欲しいと願ったことはない。
これが傑作でなければ何がそうだというのだろう。
松田青子
作家
『Never Rarely Sometimes Always』
原題の真意に心が震えた。
圧倒的リアリティ。
彼女たちの戸惑いや屈辱は、そのまま私たちのもの。 今だって思う。
でもその痛みは、自分だけのものじゃない。
独りじゃない。
佐久間裕美子
文筆家
久々に、映画を観て眠れなくなってしまった。
うつろな瞳に映るのは、どこまでも悲しい現実で。
「4ヶ月、3週と2日」と共に、 柱に隠れてこっそりと繋がれる小指はとても儚く悲しくて、強い。 胸を締め付けられるような切なさがある。 かつて17歳だった全ての人に観てほしい映画だった。
瀬戸あゆみ
モデル/Dear Sisterhoodディレクター
今年いちばんの〝隠れ名作〟!
ああ、なんてことだ。
クロエ・ジャオに続いてもうひとり、新しい巨匠が現れた。
樋口毅宏
作家
仕掛けも伏線もなく、 そうだった、流されるだけで精一杯だった。
鳥飼茜
漫画家
とても静かな映画だが、 心はどこまでもかき乱され、
最後まで目が離せない。

女の子から見たこの世界がいかに過酷で理不尽であるかを改めて思い知らされた。
トミヤマユキコ
ライター/少女漫画研究者
何やってるんだ、男たち。。。 心にすっと寄り添う女性たちの姿に、人間性を学ぶ映画だ。
木村草太
憲法学者
「女である事」の周りにいつでもジトっと付き纏う、不安や警戒心、不甲斐なさ、情けなさ、怒り、虚無感といった不条理を、どこまでもリアルに描き切った作品。 自分にも当たり前にあり得た物語。 けれど、これは紛れもなく
今、世界のどこかで声に出せない
孤独や怒りや苦しみを抱えた人々の
嘘のない現実が映っている。
どうか多くの人々に観てほしい。
枝優花
映画監督/写真家
それでも僕たちは、日常の中に潜むその小さな秘密を一つ一つ丁寧に掘り出していかなくてはいけないのだ。 妊娠に関して、
女性の体と心と生活が引き受けるものの圧倒的偏りを、
この父親不在の映画は偽りなく描き出している。
鴻巣友季子
翻訳家
近くに頼れる大人が一人いたら、彼女たちは旅に出る必要すらなかったかもしれない。 その絶望をめくると、かすかな希望が見えてくる。
しかし、その希望は、本当に希望なのだろうか。
この社会を生きるそれぞれが考えなければいけない問題がいくつも詰め込まれている。
武田砂鉄
ライター
歪みきった世界を変える可能性を秘めた映画なのか。
我々が生きる現実から産まれてしまった映画なのか。
本作の定義は、各々の価値観次第で斯くも揺らぐ。
SYO
映画ライター
敬称略/順不同


★★★★★
女性の友情をつぶさにとらえた完璧な肖像画。
力強く、深い感動を与えてくれる。
The Observer
語り継がれる映画だ。
RogerEbert.com
ノックアウト! 静かなる圧倒的存在感。
LA Times
誠実さと強く結ばれた
友情の物語。
観るべき映画だ。
Wall Street Journal
斬新かつ過激な旅。
NY Times
傑出している!
The Telegragh
心と気持ちを変える
真の可能性を秘めている。
Vanityfair
宝石のような映画
Variety
驚異的!
Deadline
鮮明でリアル。見逃すな!
Heat